VOICE

先輩メッセージ

VOICE 03

システムサービス事業部 システムサービス部 SS第1課 チーフ

入社のきっかけ

私が通っていた大学は農業系で、食品会社を中心に就職活動を進めていました。ちょうど携帯電話の通信回線が3Gから4Gへ移行するときで、これからの時代はIT業界が世の中をリードしていくのではないかと考え、就職先を方向転換しました。実際に学校の先輩でIT業界に就職された方もいて、大学で学んできたことと関係のない業界への就職も不可能ではないと希望を抱いて就職活動に挑みました。そうして未経験OKという条件があり、就職情報サイトで見たときの雰囲気がよかった当社に、2013年に入社しました。
現在は、金融機関システムに関するネットワーク部分を担当しています。現場での業務よりも、中堅社員として、上司にあたるリーダーと部下の若いスタッフをつなげる役目も担っています。

農業系大学出身で困ったこと

カチシステムには意外と文系出身の人が多く、皆さん支障なく仕事をこなされているので、「きっと自分も大丈夫」という自信と安心感がありました。ただし、何かわからないことを質問するときは、できるだけ未経験で入られた先輩に聞くようにしていました。初心者の気持ちを経験上、理解されているので、よりわかりやすく説明してもらえるからです。優しくフォローしてくださる先輩達のおかげで、少しずつ理解を深めていき、最初は暗号のようだった画面が読めるようになりました。常に手厚くサポートしてもらえましたし、困ったと感じるようなことは全くありませんでしたね。

カチシステムの強み

色々な人がいる多様性が強みだと思います。現場で様々な企業の方と出会いますが、そのなかでもカチシステムのメンバーは群を抜いてユニークな存在です。個性ある人が集まることで、新しいものが生まれ、会社も面白くなっているのだと思います。
また本社内には、仕事中はソフトドリンク、仕事が終われば、お酒を飲みながら話ができるトークルームもあり、その自由な環境にも感心しています。

人材育成

具体的な仕事内容を教えながら、“人となり”も伝授しています。その人の得意技、逆に気をつけなければいけないこと、上司へのアピール方法まで。新人さんには技術よりもまず人の話から入る方が興味をもってもらえますし、そこから技術も絡めて教えています。

求める後輩はどんな人?

幅を狭めず、多様な人材が必要だと思います。プログラミング言語に精通している人のみならず、例えば、とびぬけて面白い人、まじめにコツコツと取り組める人、文系の人、理系の人という具合に、色々な人に意思を持ってカチシステムを選んで応募してもらいたいです。平均的な人ばかりだと面白くないと思います。

入社希望の方へのメッセージをどうぞ

文系出身の人や私のように大学時代、畑違いの専攻をしていた人でも不安になることはありません。ゼロからの出発でもできるようになる仕事がたくさん存在しますし、その一方で技術をアップグレードしたい人が夢中になれる仕事もあります。皆がそれぞれに挑戦できる環境で、自分が役にたつ場所があるというのは心地いいものです。「未経験OKと書いてあるけれど、ホント?」と疑っている人もぜひ入社してみてください。ダジャレですが、カチシステムには入る価値があると思います。