VOICE

先輩メッセージ

VOICE 02

システムソリューション事業部 アプリケーションシステム部 APS第1課 チーフ

私の仕事

私が所属するアプリケーションシステム部は、お客さま先に常駐し、金融機関システムの保守・維持をメインに、開発を手掛けています。私はそのなかで、外回りをする銀行の渉外員さん達がタブレット端末で使用する営業支援システムを担当しています。しっかりしたプロセス管理の下で行うウォーターフォール型開発で、要件定義から始まって、設計、プログラミング、製造、実装、テスト、リリースと順番通りに進め、それぞれの工程で決められた技術者が担当します。規則やルールに従って管理され、業務が進められているかは、システム監査でもきびしく見られるところですから、実施要領に沿って業務にあたっています。

やりがい

当社は特に金融業界に関する豊富な実績があり、その高い品質に高い評価をいただいています。金融系システムの特長として社会インフラを担っている側面があり、日々の仕事にも緊張感をもって向き合っています。自分の仕事が社会インフラを支えていると感じることができるのは、大きなやりがいであり、喜びだと思います。
以前はお客さま側からのご要望を開発側が実現していくという流れが定番だったのですが、最近は開発する私たちからのいろいろな提案を求められています。最新のトレンド情報を仕入れたりマーケットを分析し、当社に依頼いただくメリットや特色を盛り込んだ提案を行います。自身の意見やアイデアをお客さまが受け入れてくださった時はやはり嬉しいですね。培ってきたスキル・知識を存分に発揮し、これまでにない面白いことに取り組んでいければと思います。

人材育成

月に1回、クラウドの勉強会を実施して、新しい技術について勉強しています。金融機関のなかにもすでにAWSを取り入れて運用されているところもあり、今後ますますクラウドを利用する銀行も増えてくるはずです。最新の知識や技術を皆で修得し、新しいことを一つずつクリアできる仕組みづくりを会社全体として取り組んでいます。

求める後輩はどんな人?

コミュニケーション能力がある人ですね。どのようなシステムであったとしても、それを利用するのも作るのも人間です。とくに客先常駐のシステムエンジニアは、さまざまな企業の人材と交流して仕事を進めていかなければならないので、コミュニケーション能力が大切です。コンピュータとのインターフェースよりも、人と人との間をつなぐことを大切にしてください。周囲の人間関係が良くなれば、業務も円滑に進みますので、まずは自身のコミュニケーション能力を磨くことを心がけてほしいと思います。

カチシステムの魅力

技術的なことはもちろん、ヒューマン的なことまでしっかりサポートしてもらえます。私自身、文系の出身で、IT業界は全くの未経験で入社しましたが、配属先で、いきなりプログラムを組むことももちろんなく、各種研修やOJTなど、少しずつ段階を経て、システムの理解を深めていきました。先輩たちにきめ細やかに教えてもらいつつ、さまざまな業務に携わりながら開発スキルを学んでいけるので安心です。

文系出身で困ったこと

困ったことはないですね。1年目の頃は自分が書いたコードで、このように動くのか!ということが目に見えて理解できることが、すごく新鮮でおもしろかったです。カチシステムは実践的な教育を受けてきたかどうかよりも、積極性や学習意欲などマインドの部分を重視する社風なので、理系だから有利とか、文系だから仕事をさせてもらえないということもなく、楽しく働けています。

入社希望の方へのメッセージをどうぞ

一人ひとりの社員と上司がコミュニケーションをとって、気にかけてもらえるので、まったく不安なく、扉をたたいてほしいと思います。チームワークがよく各自がフォローしあう協力体制が出来上がっており、残業時間もきちんと管理されていて、お休みも取りやすいです。最近は女性社員も増えてきましたから、女性にとっても働きやすい環境です。堅いイメージもありますが、意外と気さくな人が多く、会話もしやすい職場です。