VOICE

先輩メッセージ

VOICE 01

システムソリューション事業部 アプリケーションシステム部 APS第1課

私の仕事

Amazon社のクラウドサービスであるAWSを利用したシステム開発をしており、具体的にはビッグデータからのデータ収集や収集したデータを加工するプログラムの開発・テストを自社にて実施しております。配属後すぐのとき、着任していた某会社の案件で開発プログラムのテストをしていた際、私のちょっとの油断で他のメンバーに迷惑がかけてしまう出来事がありました。その際、いろんな方にフォローしてもらい、次に繋がるアドバイスもいただきました。学生の頃は誰かがやってくれているだろうという甘い認識がありましたが、社会人となった今は自分が責任を負う、ミスが許されない厳しい仕事に携わっていること意識して、常に気を引き締めて業務に当たっています。社員を信じて重大な業務を任せてくれ、メンバーで助けあえる風土が根付いている会社に感謝し、期待を裏切らないよう、やりがいをもって働いています。

やりがい

自分の関わった開発案件がリリースされると、「終わった~!」という達成感とやりがいを感じますね。仕事もかなり慣れてきましたが、前回の案件では私が学校で習ってきたものとは違う言語がメインで使われていたため、業界未経験者のごとく、一から勉強をしなければなりませんでした(笑)。プログラミングの基礎技術はわかっていても、文法は言語によって変わりますので、都度勉強して知識のアップデートを行っています。常に前向きに新しいことに挑戦し、社員一人ひとりが「成長している」という実感を得ながらプロジェクトと向き合っています。

将来の目標

現在の仕事に関連するAWS認定資格の取得をめざしています。AWSを導入する企業が増加し、AWS関連知識やスキルの必要性が急速に高まっているので、できるだけ高いレベルのものを取得することが第一の目標です。この資格を取得することで、AWSサービスを体系的に理解できるようになりますし、幅広いサービスの全容を把握しづらいという問題も解消できるからです。
あとは実は当社の社長は私と同じ北海道の田舎の出身なので、「もしかしたら北海道で何かを…」という野望をひそかに温めています(笑)。

求める後輩はどんな人?

人の話を聞く力がある人です。社内はもちろん、お客さまが何を求めていられるか、ニーズやお悩みをしっかりと聞きとれる人。例えば、こちらが教えたことに対して、分かったふりをして、本当は理解できていないような人は困ります。何がわからないか、どうしてわからないのかを明確にして部下を育成していくことは自分にとっても成長の経験になりますので、コミュニケーション能力のある人を歓迎したいです。

カチシステムの魅力

入社してわかったことですが、社長がとてもフレンドリーです。コロナ禍に入社した私たち新入社員が研修で本社に出社したときに「今、コロナで大変だけれど、落ち込んでいない?」と気さくに話かけてくださいました。社員のことを大切にする社員ファーストな会社ゆえ、家庭的な温かさに包まれていて、安心して働ける、恵まれた環境だと思います。

入社希望の方へのメッセージをどうぞ

ITの知識がなくても、コミュニケーションがしっかりとれて、社会人としてのモラルがしっかりしていれば、安心して働き続けることが可能な会社です。とはいっても受け身ではなく、本気で取り組むことが必要です。チームワークが抜群で、先輩が細かにフォローをしてくれますから、しっかり勉強した時間の分だけ自分の成長につながる、そんな仕事です。コンピューターシステムの勉強をしていないからと心配せず、相手の話をちゃんと理解し、意思疎通が出来るコミュニケーション能力を鍛えて、入社に臨んでほしいと願います。